結局どれが稼ぎやすいの?私のバイト体験談!

意外に大変、スーパーの品出し

コンビニやスーパーの仕事なんて誰でもできる、そう思われがちですよね。確かに専門知識はいらないし、高校生だってできる内容です。しかし楽な仕事なんてこの世にはないんです!覚えることが意外に多いし、品出しはなかなかの力仕事。それなりに筋肉がつきます(笑)。いいお客さんばかりではないし、一緒に働く人もクセのある方が必ずいます。品出しだからといってコミュニケーション力がいらないなんてことはなく、やはりバイトとはいえ職場は職場。体力だけでなく人付き合いのスキルも必要となりますね。

データ入力をするだけの簡単なお仕事…!?

ある程度のパソコン知識があればデータ入力の仕事はできますよね。ブラインドタッチができる、エクセルが作れる、マクロがわかる、などそのハードルは様々ですが、私が入った事務は一番簡単なもので、紙ベースのデータをただただ入力していくというものでした。実際、仕事内容は楽なもので、打ちミスさえ気を付けていれば難なくこなせるもの。ただ眠気と飽きが天敵でした。毎日時間が過ぎるのが遅くて遅くて…。まるで学生時代の授業のようでしたね。じっとしていることが苦痛な私には不向きでしたが、それさえ我慢できるならなかなか割のいい仕事だったかなと今なら思いますね。

在宅ワークって本当に稼げるの?

よく在宅ワークの募集には「スキマ時間で月10万円!」なんて甘い言葉が載っていますが、世の中やっぱり楽に稼げるわけがないんです。確かに頑張ればそれだけの額に達するでしょうが、アンケート1つ(解答欄10個)につき1ポイント。なんて微々たるものでしょうか…。1時間パソコンの前でキーボード叩いて数十円しか得られないなら、外に出て時給800円の方が圧倒的に楽に稼げます。しかし妊娠中や育児で外に出られない、だけど家計は苦しいという主婦の方なら月1万でも嬉しいのも事実なので、これも大事なお仕事として需要がありそうですね。

工場の求人とは、工場で働く人員を募集することをいいます。工場では多数の人の協力によって製品を作るために、多くの人を必要としています。